おうちでセルフポトレ

被写体・モデルの『#おうちでセルフポトレ』編集長が選んだ5名を発表!

2020年8月18日〜8月21日の期間、被写体・モデルとして活動している女性を対象に「#おうちでセルフポトレ」をテーマにした写真募集を行いました。

応募はSHARE MODELS公式ラインにて受付。選ばれた方には特典として「SHARE MODELSのWEBサイト記事にて応募写真とコメントの掲載」をさせていただくことを条件に募集したところ、素敵なおうちでセルフポトレ写真の応募が沢山ありました。

その中から編集長が選んだ5名の写真をご紹介します。記事最後では次回の募集テーマを発表!

 

『#おうちでセルフポトレ』とは

おうちでセルフポトレ

みなさんこんにちは、編集長のかんばらふうこです。

日頃SHARE MODELSを読んでくださってる被写体・モデルにも記事に登場するチャンスを。そんな思いではじめた「#おうちでセルフポトレ」。ご応募くださった皆さん、ありがとうございました。

普段は大阪を中心に活動しているため、撮影してほしいと依頼があってもモデルさんの拠点によっては撮影することができなかったり、まだまだおさまる様子のないコロナの影響からSHARE MODELSでも感染対策をしながら、いつもより撮影をセーブしているため、自粛中でもモデルの皆さんに楽しんでもらえる企画をしたいと思い#おうちでセルフポトレを募集しました。

今回写真を選ばせていただくときに基準となったのは、①おうちのロケーションを活かしているか、②どんな思い出写真を撮影したのか、③SHARE MODELS出演への熱い気持ちがあるか、を見て選出しました。

どの写真もとても素敵なので、応募者のコメントと一緒にご覧ください。

 

 

編集長が選んだ被写体・モデルの『#おうちでセルフポトレ』5名発表

おうちでのセルフポートレートをテーマにSHARE MODELS 公式ラインに写真を応募していただいた中から、編集長が選んだ5名を発表します!

1 | 窓際でりんごを食べる少女 @n_riiooo 

おうちでセルフポトレ

Instagram▶︎@n_riiooo

写真コメント:はじめまして!「えぬ」という名前でカメラマンとして活動しています!

家の窓際で撮ってみました。

プロフィール:メインはカメラマンとして活動していますが、自粛生活をきっかけに最近少しずつセルフポトレにも挑戦し始めました!!

編集部へのメッセージ:今回の#おうちセルフポトレの企画を知り合いのカメラマンから教えてもらい初めて「SHARE MODELS」さんの存在を知りました!カメラマンとしても役に立つ記事ばかりで勉強になりました!!

 

【SHARE MODELS編集長より】

写真のバランスが完璧なセルフポトレ♡ カーテンの近くは自然光が綺麗に入るおうちの中でも1番のフォトスポットですよね。ただカーテンの近くに座るだけじゃなく、りんごをくわえているところも家間があって素敵です。

 

2 | 麦わら帽子でおうちでも夏らしく @ayamehattenberger

おうちでセルフポトレ

Instagram▶︎@ayamehattenberger

写真コメント:どの写真も「家で」を強調する為に、敢えてメイクは多少のリップのみに留めました。ハット(帽子)の日があると知り、特にお出掛けをする訳でもなく、家の中で麦わら帽子を被って束の間の夏を感じてみました。

プロフィール:名前はあやめ、大学2年生19歳でパフォーマー志望。現在の活動としては、デザイナー志望の友人の為にアマチュアのモデルなどをしています。身長は160cmと平均的で体型も割と体育会系よりです。

編集部へのメッセージ:今回はインスタグラムにてこのセルフポトレのお話を見つけたのですが、まだまだ駆け出しで被写体経験が少ない私にとって自分でカメラマン役を出来るのは大変有難いなと思いました。自粛で被写体のお仕事も出来ない中、カメラマンや撮影場所も無い。家から出ず、誰もが持っている携帯ひとつで、自分が一番よく分かっている自分の一番良い角度から撮った写真で勝負をする事に興味を惹かれました。

 

【SHARE MODELS編集長より】

家の中でも夏を感じること、大切ですよね。おうち感を強調するためにメイクにもこだわり撮影したところが120点◎ 野外でもポートレート撮影できるようになったら、今度は外で夏を感じられる写真を撮影してぜひ見せてください♡

 

3 | さりげない日常シーンで  @ss.1202.rap

おうちでセルフポトレ

Instagram▶︎@ss.1202.rap

写真コメント:今年はコロナでなかなか外に行けなかったり、人と接することが阻まれたり…そんな中で、どうやって自分を発信するのかという点で、セルフポートレートで自分を撮ることで客観視でき、自分と向き合うきっかけになりました!

プロフィール:普段は看護師として働いています。モデルを始めたのはつい最近で、きっかけはモデルをしている友達から刺激を受け、自分もモデルになって自分を発信したい!そう思ったからです。モデルとしての経験は未熟ですが、これからも機会を見つけて撮影など臨みたいです。

編集部へのメッセージ:いつも記事、SNS拝見させていただいています。モデル初心者の私は右も左も分からない状態ですが、sharemodels様の記事やSNSを読み勉強させていただいていま。私にとって、大切な教科書のような存在です!これからも投稿楽しみにしています!

 

【SHARE MODELS編集長より】

コップを持って日常のワンシーンを切り取られているところが魅力的な写真ですね。カメラ目線ではなく横顔を写しているポイントが最高!コップは定番のカフェポトレでもよく使うアイテムなので、おうちでコップを持つときのポージングを練習してみるのもGOOD。

 

4 | おうちの安心感を表現 @reverie.elica

おうちでセルフポトレ

Instagram▶︎@reverie.elica

写真コメント:お家の中の温かさや安心感と、静けさを表現できるようにがんばりました。

プロフィール:elicaと申します。ポートレートを通して沢山の人と出会ったり、新しい表現の可能性を見つけることが楽しいです。

編集部へのメッセージ:モデル向けの有益な情報を発信してくださりありがとうございます。いつも楽しく読ませて頂いてます。今日のインスタライブの撮影風景、楽しそうでとても魅力的でした。あんな風な動画を今後もっと見たいです!そしていつかわたしも撮影に参加させて頂けたら嬉しいです。

 

【SHARE MODELS編集長より】

おうちの安心感や静けさ、バッチリ表現できています◎ 寝転んだときに髪の毛がバサッとなっている感じも見ている人にとっては胸キュンポイントですね。上からだけでなく、横から撮影して見ている人が一緒に寝転んでいるような気持ちになれる写真を撮ってみるのもいいかも。

 

5 | コロナ渦の辛さを吹き飛ばす笑顔 @chocochip899

おうちでセルフポトレ

Instagram▶︎@chocochip899

写真コメント:コロナ渦になる前、私は”したい”気持ちではなく、”しなきゃ”の気持ちに振り回されていた。”社会的にやった方がいいとされること”が、“自分自身のやりたいこと”にすり替わっていた。今、私は心の声をきき、自分に素直に生きている。

プロフィール:モットーは、「苦しい時ほど笑ってごらん!」 ITベンチャーでエンジニアをしています。コロナ渦の中で、ずっと興味のあったモデル関連のプラットフォーム(週末モデル)に登録したり、ブランディングやマーケティングの勉強をはじめました。新しいことに挑戦する毎日が、刺激的で楽しいです!

編集部へのメッセージ:投稿やメディアの記事を読むと、写真の撮り方やメイクの仕方など、に対するモチベーションがあがります!いつもありがとうございます!これからも楽しみにしています。

 

【SHARE MODELS編集長より】

コロナをきっかけに考え方も変わったんですね。写真はいろいろなメッセージを伝えるパワーがあるので、満面の笑顔は自粛生活で暗い気分になっている人たちの心を明るく照らしてくれると思います♡ この笑顔に手を使ったポージングをするとよりモデル感がでるのでおすすめ!

 

次回のテーマは「私の横顔」

fuko kanbara

次回の写真募集のテーマは「私の横顔」です!

募集期間は2020年8月24日から28日まで。募集がスタートしたらSHARE MODELS 公式Instagramでもお知らせします。

また、応募はLINEでの受付になるので事前に友達追加しておいてくださいね♡ 【SHARE MODELS LINE友達追加する

 

 

 

 

おうちでセルフポトレ
最新情報をチェックしよう!
>SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウントをお友達追加していただくと、プロのメイクアップアーティストNarumiによる、時短メイクテクニック動画をプレゼントします。