K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法まとめ

K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法まとめ

「K-POPアイドルになりたいけれど、親に言う勇気がない!」
「親に言えない場合はどうしたら良い?」
「親に反対されたけど成功したK-POPアイドルはいる?」

こちらの記事では、K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法について解説。

また、親の説得に成功したK-POPアイドルのエピソードも紹介しています。

今現在、K-POPアイドルになるためにダンスや歌、韓国語などのスキルを身につけている方だけではなく、未経験者の方の悩みにも応えています。

こちらを最後まで読めば、K-POPアイドルになりたいけど親に言えない場合の4つの対処法について理解でき、今やるべきことが明確になります。

K-POPアイドルを目指す方は、ぜひ参考にしてくださいね。

K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法

「K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法」として最も大切なポイントは、

  • 親が抱える不安を解消する努力をする
  • 自分に自信を持てるようになる
ということ。
親がK-POPアイドルを目指すことを反対する理由は、あなたの将来を心配しているから
しかし、あなたが夢に向かって本気で変わる努力をし、自分に自信を持てるようになってから説得をすれば、認めてもらえる確率は高くなります
これはK-POPの世界に限ったことではありませんが、親を説得するためには“誠意を持って行動”しなければいけません。
ここからは、K-POPアイドルになりたいけど親に言えない場合の4つの対処法を確認してみましょう。

【4つの対処法】

  1. 実績を残していることをアピール
  2. 厳しい状況に身を置く
  3. 将来のために勉強も頑張る
  4. 専門スクールでスキルを磨くことから始める

1.実績を残していることをアピール

あなたが既にダンススクールに通い、ダンスのレッスンを受けているとします。

そのような場合には、自分が努力している姿を親に日々見せていきましょう。

どんなにダンスのレッスンを続けていても、何の実績も残していない場合、「ダンスはただの趣味なのでは?」と親は感じてしまいます。

そのため、オーディションやダンス・歌のコンテストを積極的に受けることから始めてみてください。

例えば、K-POPアイドルになりたいことを親に伝える際、

“私はオーディションの一次審査に受かって、ダンスコンテストでも良い成績を残している”

実績を付け加えて説得をすれば、「努力が結果として表れているし、K-POPアイドルとしての適性があるのかも…」と思ってくれるはずです。

  • ダンスや歌のコンテストで入賞する
  • オーディション審査に合格する
  • ダンスや歌のスキルが認められ、芸能事務所からスカウトを受ける
  • SNSに投稿したパフォーマンス動画がバズる
  • SNSのフォロワー数が多い
  • ダンスや歌の講師から高評価をもらう

上記のような実績を残している場合には、K-POPアイドルとしての素質を持っている可能性が高いです。

TWICE(トゥワイス)の生みの親であるJY.Parkも「自分自身と戦い、毎日自分に勝てる人が夢を叶える」と語っています。

それから、身近なもので言えば、YouTubeやInstagram、TIK TOKといったSNSは大いに活用するべきでしょう。

TWICEのモモは、You]Tubeに投稿したパフォーマンス動画がきっかけとなり、韓国芸能事務所にスカウトされ、K-POPの世界に入りました。

パフォーマンス動画の投稿はいつでも気軽に始められるので、ぜひ活用してみましょう。

2.厳しい状況に身を置く

「K-POPアイドルになりたいけれど、どうしたら親にやる気や誠意が伝わるだろう」と思っている方はいませんか。

そう感じている方には、あえて厳しい状況に身を置いてみることをおすすめします。

いつまでも守られている環境にいては、夢は夢のままで終わってしまいます

  • K-POPサバイバル番組のオーディションを受ける
  • 日本で開催されているK-POPオーディションに参加
  • 思い切って渡韓してアイドル練習生になる

このように、環境をガラッと変えることにより、自分自身を奮い立たせることができます。

最近では、日本でも世界進出を目指すサバイバルオーディションが開催されるようになりました。

LDH×HYBE JAPANとの共同プロデュースによって新しい才能を発掘する「iCON Z Dreams For Children」にも、プロ・アマ問わずたくさんの男女が参加しました。

また、参加者にはダンス未経験の方も多く、オーディションの中で練習を積み重ねることにより、ダンススキルがめきめきと向上していました。

努力せざるを得ない状況に飛び込んでしまえば、自然とやる気も出てくるものです!

K-POPアイドルを目指すのであれば、悩んでいる時間はありません

すぐに行動に移す努力をし、親にやる気や熱意をアピールしていきましょう。

3.将来のために勉強も頑張る

例えば、K-POPアイドルになるために専門スクールでレッスンを受けたとします。

その場合、ダンスや歌の練習にばかりに力が入ってしまい、今通っている学校を中退する可能性が出てきます。

きっとあなたの親は、“学校を中退してしまったら将来大変な思いをするのでは”と感じることでしょう。

それに、勉強をせずに学校を辞め、K-POPアイドルになれなかった際に辛い思いをするのはあなた自信です。

実際にK-POPアイドルの中には、学校に行って勉強を頑張りながら活動をしている方も多く存在します。

「ダンスや歌も頑張るけれど、勉強も絶対に疎かにしない!」とアピールし、その上でK-POPアイドルになりたいことを伝えれば、親も自然と応援してくれることでしょう。

親にアイドルになることを認めさせたいのであれば、言葉ではなく行動が大切!

親に安心して見守ってもらえるように、「文武両道」を目指しましょう

4.専門スクールでスキルを磨くことから始める

ダンスや歌が未経験であれば、K-POPダンスを学べる専門スクールに通ってスキルを学ぶことから始めてみましょう。

ダンスやヴォーカル、韓国語などを学べるスクールに通いたいと伝えれば、“何かに一生懸命取り組むことは、この子の将来のためになるかもしれない”と親が感じるかもしれません。

「K-POPアイドルになりたい」という強い気持ちがあっても、全くスキルがなかったり、アピールポイントがなければ、韓国芸能事務所のオーディションに受かる可能性は低いです。

まずは、専門スクールでダンスやヴォーカルのスキルを身につけ、その後に「K-POPアイドルになりたい」と伝えてみてください。

きっと「一度オーディションを受けてみたら?」とあなたの背中を押してくれます

社会人・主婦・初心者からでも安心サポート
週1からプロになる!

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座を見る
今すぐ無料で資料請求

親の説得に成功したK-POPアイドルの実話

ここからは、親の説得に成功したK-POPアイドル実話を3つ紹介します。

  • NCT127(エヌシーティーイリチル)ユウタ
  • TWICE(トゥワイス)ナヨン
  • Stray Kids(ストレイキッズ)フィリックス

こちらのエピソードを見れば、あなたもきっと勇気をもらえるはず!

ではさっそく確認してみましょう。

【日本人K-POPアイドル】NCT127(エヌシーティーイリチル)ユウタの場合

NCT127のユウタは、14歳の頃にK-POPアイドルに憧れを持ち始めました

もともと母親がK−POPアイドルのファンだったこともあり、普段からDVDでK−POPアイドルがパフォーマンする姿を見ていました。

そして、16歳の時に日本で開催されたSMエンターテイメントのオーディションに参加

親に内緒にして受けたオーディションに見事合格し、2012年には渡韓をして、練習生としての生活をスタートさせます。

合格の報告をした際、母は驚き、父は泣いていたとのこと。

日本と韓国で離れて暮らすわけですから、両親はやはり寂しいと感じたのでしょう

しかし、渡韓をする際は、「デビューをするまで帰らない覚悟で頑張れ!」と送り出してくれたそう。

ユウタが世界的に活躍する大スターとなり、両親も誇らしいと感じているはずです。

TWICE(トゥワイス)ナヨンの場合

TWICEのナヨンは、親からアイドルになることを反対されていました

幼少期にJYPエンターテイメントからスカウト受けた経験があるものの、母親に認めてもらえず、入所を諦めました。

親としては、「学業を優先してほしい」という強い思いがあったようです…。

しかし、アイドルになる夢を諦められなかったナヨンは、親に内緒で2010年にオーディションを受けます

そして見事合格となり、JYPエンターテイメント練習生としての生活を始めました。

アイドルに対する強い熱意が伝わった結果、ナヨンの親は徐々に認めてくれるようになったとのこと。

2015年には、サバイバルオーディション番組「SIXTEEN」でTWICEのメンバーとして選ばれ、世界的なアイドルとして活躍しています。

Stray Kids(ストレイキッズ)フィリックスの場合

Stray Kidsのフィリックス(※オーストラリア出身)は、高校時代にオーストラリアでスカウトを受けました。

当時は、親が韓国へ行くことに大反対

高校を卒業したフィリックスは、単身韓国へ渡り、JYPエンターテインメントに入所します

2017年には、JYPエンターテインメントとMnetがコラボしたサバイバル番組に参加!

しかし、韓国語が全く分からなかったフィリックスは、ここで一度脱落してしまいます。

その後、フィリックスは韓国語を必死で勉強し、再度チャンスを掴み取ります。

JY.Parkに努力が認められ、StrayKidsとしてデビューを果たしたのです。

努力している姿を見せ続けたことにより、親も自然と認めてくれるようになりました。

フィリックスの母親は、Stray Kidsのライブをよく観に来ているそうです。

【親を説得したい!】ヒューマンアカデミーK-POPアーティスト養成講座

「K-POPアイドルを目指しているけど親に伝える勇気がない!」という方。

そんな方にぴったりなのが、社会人やフリーター、学校と両立しながら通えるヒューマンアカデミー「K-POPアーティスト養成講座」

社会人・主婦・初心者からでも安心サポート
週1からプロになる!

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座を見る
今すぐ無料で資料請求

【5つのおすすめポイント】

  1. 週1回のレッスンで働きながら通える
  2. 幅広い分野で活躍する講師が指導
  3. スキル別に学べるコース
  4. 少人数制レッスンの丁寧な指導
  5. 充実したキャリアサポート

週にたった1回の通学で、ダンスや歌、韓国語、セルフプロデュースなどのスキルを段階別に学べる点が魅力!

初心者向けの基本コースから、経験者向けの応用コースまで用意しています。

実際に韓国芸能事務所で活動していた経験があるプロ講師が在籍していて、少人数制レッスンで丁寧な指導が受けられます。

また、オーディション対策や宣材写真などなど、K-POPオーディションを受けるためのサポートも充実。

土日のみのレッスンのため、自分で働きながら通いたい方や、勉強も同時に頑張りたい方にもにもおすすめです。

万が一、就職などの他の道を志すことになった場合にも、キャリアアドバイザーが全力でサポートしてくれるので安心です。

K-POPアイドルになるために必須のスキルを習得すれば、「K-POPアイドルになりたい!」という気持ちを親に自信を持って伝えられるようになりますよ。

ヒューマンアカデミーK-POPアーティスト養成講座の基本情報

運営元総合学園ヒューマンアカデミー
設立2002年8月
本社所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
電話番号0120−06−8601(受付時間 9:00〜21:00 ※土日祝日もOK)
入学条件年齢・学歴不問でだれでも入学可能
受講期間半年〜1年間
通学頻度週1回
開講曜日土曜・日曜
費用入学金:33,000円/レッスン料:176,000円(6ヶ月)
開講校舎東京校・横浜校・神戸校・大阪校

(引用:ヒューマンアカデミーK-POPアーティスト養成講座 公式サイト

社会人・主婦・初心者からでも安心サポート
週1からプロになる!

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座を見る
今すぐ無料で資料請求

まとめ

ここまで、K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法や、親の説得に成功したK−POPアイドルの実話3つを紹介しました。

  1. 実績を残していることをアピール
  2. 厳しい環境に身を置く
  3. 将来のために勉強も頑張る
  4. 専門スクールでスキルを磨くことから始める

具体的な対処法は、上記の4つです。

K-POPアイドルになるためには、オーディション審査に合格しなければいけません

こちらで紹介した3名のアイドルは、「まずは挑戦してみよう」気持ちを大切にし、積極的にオーディションを受けてきました。

そして、あえて厳しい環境に飛び込むことで、自分を奮い立たせ、K-POPアイドルという夢に向かって努力してきました。

その結果、親に認めてもらうことができ、今や世界中で大活躍するK-POPアイドルに成長しています。

こちらの記事を見ているあなたが、「親に切り出す勇気が出ない」と感じているならば、K-POP専門のスクールでダンスや歌、韓国語のスキルを習得することから始めてみましょう。

あなたがスキルを身につければ、親の不安を取り除くことができ、自信を持って「K-POPアイドルになりたい!」と伝えられるようになります。

週1回ペースで通えるヒューマンアカデミー「K-POPアーティスト養成講座」では、現在「学校見学会」を実施中です。

「資料請求」も無料で行うことができますので、ぜひ一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

社会人・主婦・初心者からでも安心サポート
週1からプロになる!

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座を見る
今すぐ無料で資料請求

こちらも合わせてご覧ください
俳優・女優になれる芸能養成所おすすめ10選

 

K-POPアイドルになりたいけど親に言えないときの対処法まとめ
最新情報をチェックしよう!
>SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウントをお友達追加していただくと、プロのメイクアップアーティストNarumiによる、時短メイクテクニック動画をプレゼントします。