モデルcoco

モデル歴10年、COCOインタビュー。プロが語る撮影の裏側の話。

モデルに聞く、モデル業界の裏側の話。

今回は10年以上に渡りモデル活動をしているCOCOさんにインタビューさせていただきました。

サロン撮影の報酬のアレコレや、これまでのモデル活動で苦労したことや撮影トラブルなど、普段はなかなか聞くことのできないここだけのぶっちゃけトークをお届け!

【COCOのプロフィール】1996年生まれ。看護師をしながらモデルとしても活動中。女性に人気の雑誌withの読者サポーター組織『with girls』メンバー。Instagram▶︎@coco_r0125

撮影依頼は基本SNSから。モデルはハッシュタグを活用して。

モデルcoco

ー現在はモデルとナースの仕事を両立されているそうですが、モデルの仕事はどれくらいの頻度でされているんですか?

COCO:モデルの仕事は月に5~10件くらいです。

ナースの仕事がシフト制になっているので日程によってモデルをできたり、できなかったりするので、多い時は撮影を1日に3件詰め込むときもあります。

 

ーどんな内容の撮影依頼が多いですか。

COCO:今はサロンモデルの仕事が多いですね。ナースの仕事上、企業様と契約を結んでモデルをすることができないので単発で依頼を引き受けることが多いです。

 

ーそうなんですね。やはり撮影依頼はSNSからくることもありますか?

COCO:ほとんどSNSですね。写真を投稿するときに美容室のハッシュタグをつけていたので、それを見てくださった方がDMをくれたりしているんだと思います。

 

モデルcoco

ーSNSからモデルの依頼をもらうためにcocoさんがされていることってありますか?

COCO:サロンさんの宣伝になるのが一番双方にとって良いと思っていて、いただいた写真をSNSで投稿する時は必ずサロンさんをタグ付して投稿するように心がけています。

あと、撮影で楽しかったことやヘアやメイクをしてくださった方の魅力を書くことで「また一緒に撮影したいな」と思っていただけるので、そういったSNSでの発信は日頃意識しています。

 

ここだけの話、サロンモデルの報酬は…

モデルcoco

ー撮影費用のやり取りについてはどうしていますか。

COCO:私は依頼がきたときに撮影の条件を教えていただくようにしています。あとでトラブルになってしまうと困るので、ご依頼をいただく時点で費用や撮影の内容、イメージなどは共有していただいています。

 

ーここだけの話…、サロン撮影の報酬って平均でどれくらいもらえるんですか?

COCO:単発のサロン撮影で、交通費込みで1日5,000円が多いですね。

 

COCOがフリーモデルになった理由

モデルcoco

ーフリーランスになる前は事務所に所属して活動されていたそうですが、その時はどんな仕事をしていたんですか。

COCO:事務所ではサロンの仕事ではなくて、広告やカタログなど企業様からいただいた仕事をさせていただいていました。

 

ー10年のモデル歴を持つcocoさんですが、やはりモデルを続ける上で苦労もあったのでは…?

COCO:たくさんありました!大きい撮影の仕事をする時は現場もシビアな空気なので面と向かって太ってるとか指摘されることがあって結構落ち込むこともありました。

何度も撮り直しをしたりして、自分が迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちもあるし、もっとモデルとして頑張らなきゃとい気持ちもあるし…。プロとしてモデルの仕事をこなすのは大変だなと実感しました。

 

ー事務所をやめてフリーモデルになったのはなぜですか。

COCO:学業に専念しようと思い、大学進学を機に事務所をやめました。でも、表現をすることは好きなのでフリーランスという形でモデルを続けるという選択肢を取りました。

学業もモデルを理由に疎かにはしたくなかったので、両立させながら続けてきました。

 

モデルとして気をつけなければいけないこと

モデルcoco

ーポートレートやサロン撮影でカメラマンなどとコミュニケーションをとるときに気をつけていることはありますか?

COCO:必要以上に砕けたりせず、仕事でモデルをしているんだという自覚を常に持って関わらせていただくようにしていますね。ビジネス的な常識も考えるようにしていますし、過度なコミュニケーションにならないように気をつけています。

また、求められているイメージにはしっかり応えていきたいので、撮りたい写真のイメージは事前に聞くようにしています。

 

ー今までで撮影トラブルなどの経験はありますか。

COCO:カメラマンが寝坊して来なかったことがあります(笑)

駅で2時間待ちぼうけして、電話も全然繋がらなくて、後から携帯の充電が切れていたことを聞きました。SNSでのやり取りしかしていなくて実際に会うのははじめての方だったので衝撃でした…!

 

ーそんな経験もされているんですね。では、モデルがSNSを利用する上で注意することがあれば教えてください。

COCO:カメラマンがどんな目的を持って依頼してきているのかを知ることですかね。

露出の多い写真を撮りたいカメラマンからも依頼がくることがあるのですが、私は水着やヌードなどの撮影はできるだけ控えたいので、撮影を引き受ける前にまずは目的をしっかり把握しておくようにしています。

そして、依頼してくださったカメラマンのSNSでどんな写真を撮っているか、信頼できる方かを見極めて撮影を引き受けるか考えています。

 

モデルCOCOが思い描く、これからの活動。

モデルcoco

ーモデルを始めたばかりの女の子に向けてアドバイスするとしたら?

COCO:自分がカメラの前に立ったときに緊張して固まってしまったりすると表現したいことができなくなってしまうので、まずはモデルを楽しんでほしいなと思います。

 

ーこの先はどんな活動を思い描いていますか。

COCO:今はフリーモデルなんですけど、私は元々お芝居に興味があったことからモデルになっているので、もっとモデルやお芝居などお仕事の幅を広げていきたいです。

 

 

Hair&Make:Narumi Takigawa

photo&interview : Fuko kanbara

 

モデルcoco
最新情報をチェックしよう!
>SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウントをお友達追加していただくと、プロのメイクアップアーティストNarumiによる、時短メイクテクニック動画をプレゼントします。