個人でモデルを依頼したい!おすすめのサービス5選

「写真を撮影したいけど、モデルが見つからない」
「モデルを依頼するにはどうしたらいいのだろう」

など、モデル探しに関する悩みは尽きません。

モデルさんに支払う料金の相場も気になるところ。

この記事では、モデルの探し方から費用を抑えるコツまでご紹介しています。

 
編集部
モデル探しのヒントが詰まっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

モデルを依頼する方法

モデルを依頼する方法は、大きく3つあります。

【モデルを依頼する方法】

  • 知り合いに依頼する
  • SNS経由で依頼する
  • マッチングサービスを利用する

順番に見ていきましょう。

知り合いに依頼する

知り合いに依頼する場合は、依頼しやすく撮影の間も緊張せずに進められるのがメリットです。

モデルになりたい人が身近にいるならば、声をかけてみるとよいでしょう。

ただ経験が少ない場合、ポーズを指示しないといけなかったり、イメージとは違う仕上がりになったりする可能性があるのがデメリットです。

モデルの魅力を引き出し、イメージ通りの写真を撮る技術が必要になります。

SNS経由で依頼する

SNS経由で依頼する場合は、InstagramやTwitterのハッシュタグで「カメラマン募集」や「写真撮っている人とつながりたい」等と検索して依頼します。

今までに撮影した写真を載せている場合が多いので、どんな雰囲気が得意なのかがわかったうえで、依頼できるのがメリットです。

ですが、本人の人間性やキャラクターまではわかりにくいところがデメリット。

信頼関係を構築するためには、自身の実績やアカウントの信頼性も重要になってくるでしょう。

やり取りは、基本DM上で行います。

信頼関係の構築は丁寧に行うように注意が必要です。

マッチングサービスを利用する

マッチングサービスを利用する場合は、複数のモデルとの比較・検討をしやすい点がメリットです。

またモデル経験者が多く、仕事に理解があるのもメリットといえます。

仲介手数料が発生する場合もあるので注意が必要です。

条件によっては、マッチしない場合がありますのでその点を考慮したうえで利用しましょう。

モデルを依頼できるおすすめサービス5選

ここではおすすめモデルを探すのに便利なサービスを5つご紹介します。

ココナラ

モデル登録者数不明
登録料金無料
手数料購入価格の5.5%

支払方法

クレジットカード

キャリア決済

コンビニ決済

電子マネー

銀行払い

こんど払い(まとめて後払い)

ポイント

ココナラコイン

請求書払い(Paid)

Apple Pay

事業者名株式会社ココナラ

ココナラでは、200種類以上のカテゴリからサービスを簡単に比較購入できます。

仮に探しているサービスがなくても、公開依頼より新規発注をすることが可能。

決済方法も多岐にわたるので、自分に合ったものを選択できます。

公式サイトはこちら

REMEMBER(リメンバー)

モデル登録者数3,000人以上
登録料金無料
手数料980円+キャストへ支払う報酬の15%
支払方法銀行振り込み

クレジットカード

事業者名Remember株式会社

REMEMBERでは、3,000人を超えるモデルの中からイメージに合うモデルを探すことができます。

モデルのほかに、ヘアメイクとカメラマンを探すことが可能。

プロフィールを見て、予算や内容に応じてモデルを探すことができるのが特徴です。

公式サイトはこちらから

ラフモ

モデル登録者数407人
登録料金無料
手数料(モデル側から)「アクト費」と表示された金額の35%
支払方法指定銀行口座に振り込み
事業者名株式会社AIサポートホールディングス

ラフモでは登録者数が少ないものの、元読モやWeb CM出演、PV出演、元ミスコンなど経験豊富かつ実績もしっかりあるモデルさんが多いのが特徴です。

予算は高めにはなりますが、広告用にモデルさんを採用したい方や、本格的な撮影をしたい方におすすめ。

検索機能が充実しており、ピンポイントでイメージのモデルさんを探しやすいのも特徴です。

公式サイトはこちらから

FreeMo

モデル登録者数不明
登録料金無料
手数料クライアントからモデルに支払われる作業料の10%

作業料が10,000円以下の場合、一律1,000円

支払方法口座振り込み
事業者名FreeMo運営事務局

フリーモでは、手数料が他のサービスに比べて低めなのが特徴です。

手数料が安いと、その分撮影費用に回せるのでありがたいですよね。

男性のモデルさんもいるので、男性のモデルを探している方におすすめです。

COLORFULLY(旧週末モデル)

モデル登録者数10,000人以上
登録料金無料
手数料キャスティング費のうち30%

キャスティング費が10,000円以下の場合、3,000円

支払方法クレジットカード

銀行振込

事業者名株式会社COLORFULLY(カラフリー)

COLORFULLYでは、登録モデル者数10,000人以上と群を抜いて多いのが特徴です。

様々な企業にも利用されており、信頼度も抜群。

「おまかせモデル便」という定額で利用できるサービスもあります。

モデルユーザーの了解の上で、二次利用や利用制限なしも可能なところも魅力ですね。

公式サイトはこちら

モデルを依頼するときの料金相場

モデルを依頼するときの料金は、モデルの種類によって変わってきます。

今回は、「事務所に所属しているモデル」の場合と、「個人で活動しているモデル」の場合についてみていきましょう。

事務所に所属しているモデル

事務所に所属しているモデルの場合、人気のモデルと駆け出しのモデルとで費用が大きく異なります。

人気のモデルだと、1時間当たり数十万円する場合も。

最低でも、1時間に10,000円程度見積もっておきましょう。

個人で活動をしているモデル

ほとんど無名のモデルであれば、1時間当たり数千円で撮影に応じてくれることがあります。

人気の高いインフルエンサーであれば、事務所に所属しているモデルよりも高くなる可能性があるでしょう。

ですが個人で活動しているモデルは個人間でやり取りをすることがほとんどなので、交渉できる可能性があります。

お互いが納得してお仕事ができるように、交渉しましょう。

目安はスチール撮影で1日あたり20,000円程度です。

費用を抑える工夫

作品撮りのためや駆け出しの写真家で実績を積みたい場合など、モデルの費用はできるだけ抑えたいですよね。

費用を抑える工夫としては

  • 撮影の時間を短くする
  • 駆け出しのモデルを探す

の2点を意識するといいでしょう。

「撮影の時間を短くする」については、撮影をする前にイメージを固めておくと撮影の時にスムーズに進められて、撮影時間の短縮につながります。

結果、費用の節約につながるのです。

「駆け出しのモデルを探す」については、InstagramやTwitterなどのSNS上で検索すると見つかるでしょう。

特に「相互無料」や「無償撮影」のタグで検索すると、実績を積みたい駆け出しのモデルが、無料で撮影に応じてくれることがあります。

お互いにとってメリットが大きいので、利用してみるのも手です。

まとめ

  • モデルを依頼する方法は「知り合いに依頼する」「SNS経由で依頼する」「マッチングサービスを利用する」の3種類
  • モデルを依頼するときの相場はピンキリ
  • 事務所所属のモデルは1時間に1万円以上、個人のモデルは1時間に数千円が目安
  • 費用を抑えるためには「撮影時間の短縮」「駆け出しのモデルを探す」を意識する

今回は、個人でモデルを依頼したい方に向けておすすめのマッチングサービスをご紹介しました。

自力でモデルを探すのは大変なので、ご紹介したマッチングサービスを使って効率よくモデルを探してみてくださいね。

良いモデルと出会えることを願っています。

最新情報をチェックしよう!
>SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウント

SHARE MODELS LINE公式アカウントをお友達追加していただくと、プロのメイクアップアーティストNarumiによる、時短メイクテクニック動画をプレゼントします。